2018年夏ウトナイ湖ワークキャンプ最終日!

チーフコーディネーターの伊澤です。今日はとうとう今回のワークキャンプ最終日です!

今日は最初に長靴を洗い、大掃除を行いました。みんなが積極的にてきぱきと掃除を行ったおかげで、予定よりだいぶ早く終わらせることができました。

画像


掃除を終わらせた後は、振り返りを紙にまとめました。A4サイズの紙に、「初日に各自立てていた目標が達成できたか」、「一番印象に残ったことについて」を書いて共有しました。人の数だけ視点があり、共有することで考えがさらに深まったように感じます。
画像


今回のワークキャンプでは、天気にはあまり恵まれなかったものの、とても貴重で濃い経験ができました。また、懇親会や学生同士でも様々な話をし、多くの収穫を得られました。ワークキャンプは今日で終了ですが、それぞれ今回の経験をこれからにつなげていければと思います。


最後になりましたが、今回ワークキャンプを受け入れてくださったウトナイ湖ネイチャーセンターの皆様をはじめ、ご支援、応援していただいた皆様に、心より感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

2018年夏ウトナイ湖ワークキャンプ4日目!

こんばんは!
ウトナイ湖ワークキャンプコーディネーターの古山です!

4日目は我々が宿泊させていただいているネイチャーセンターから、歩いて30分ほどのところにある野生鳥獣保護センターにて、ウラジロハコヤナギの除去とウォークラリーの補助を行いました!

ウラジロハコヤナギはギンドロともよばれ葉の裏が銀色になっているのが特徴です。このギンドロは根っこを広げて群生していて、抜き足るのがとても大変でした( ̄▽ ̄;)

画像


ウォークラリーでは、お客さまの呼び込みや受付、ルートの引率を通してイベントの運営を体験学習できました。お客さまの引率の際に、出身の話を聞いたりどのような生物が好きかで盛り上がったりして楽しみながら歩き、呼び込みでは、自然に興味を持ってない人を引き込む難しさを知ることができました。

明日は、振り返りを行って気をつけて帰りたいと思います(^^ゞ

画像