ウトナイ湖ワークキャンプ3日目!

こんばんは。
コーディネーターの川端です。

3日目はまず看板製作のお手伝いをしました。英語も書いてある看板を草原の観察小屋前に設置しました。看板を立てるための杭を焼き、防腐処理をしました。また、設置する場所に穴を掘りましたが、火山灰土があるおかけで予想より地面が堀りやすかったです。
画像


午後は外来種の駆除に参加させていただきました。オオアワダチソウを2000本以上も抜けてお役に立てて嬉しいのと同時にこれだけ抜いてもまだ一部であることに悲しさを感じました。

帰ってきて皆で夜ご飯を食べた後には、ボランティアの辻さんから「ノゴマの渡り」のお話を聞きました。時間を大幅に超えてもまだ質問をしたいことが出てくるくらい濃い内容のお話を聞かせていただきました。

その後ワークキャンプの醍醐味とも言える自然保護セミナーを行いました。皆さんの意見はとても面白く、驚きの連続でした。この新発見こそがセミナーをする目的の一つなのだと思います。
画像



早いもので今日はもう3日目、今回の折り返し地点を過ぎてしまいましたが最後まで体調に気をつけ元気に活動したいと思います!